サポート体制

住人どうしが築く、あたたかな交流。そのコミュニティを支えるサポート体制も万全です。多くのシェアハウス運営で蓄積したノウハウを生かし、心地よい暮らし、楽しい交流を縁の下から支えます。住人の笑顔と安心感を支えるサポート体制にもご注目ください。

運営会社が交流イベントを随時開催

新入居者様にとっては、他の住人と早く仲良くなれる場として、入居者の方には住人どうしの交流をさらに深める機会として、運営会社が主催するイベントを月1回〜年数回のペースで開催しています。住人の方以外に、入居を検討している方や、シェアハウスに興味を持っている外部の方も気軽に参加していただけるイベントです。

もちろん、この他にも、誕生日や送別会など、入居者の皆さんは自主的なパーティーを随時開催しています。多くの住人が集まりますから、自然に仲よくなれる、交友が広がるいいチャンスになります。

プロによる共用スペースの清掃

バス・トイレ・キッチンなど、共用のスペースは、プロによる清掃が行われています。清掃ペースは物件によって異なりますが、週3〜6日程度となっています。水まわりや大人数が使うラウンジを気持ちよく使うには、プロの清掃業者にお任せするのがベターです。ただ、使った食器や器具の後片付け、料理をこぼしてしまった場合など、簡易的なそうじは入居者各自にお願いしています。

また、ラ・レジデンス表参道などの一部物件では、週1回のペースで居室(入居者の占有部)にハウスキーピングサービスを提供しており、その他の物件でも、希望者向けに有料のハウスキーピングサービスがあります。

プライベート空間をゆったり過ごすために

ホームセキュリティや防犯カメラなどを備えることで安全性を確保しています。また、レジデンスによっては男子禁制の女性専用居室ゾーンやビューティールームを確保しており、女性のプライベート空間を保てるように配慮しています。

住人用のFacebookグループの運営による気軽な情報交換

「お土産を置いておきました!」「○○を持っている人、いませんか?」「今日夕飯作るけど、一緒に食べる人は?」などなど。わざわざ部屋まで訪ねたり、電話したりするほどでもない発信が気軽にできるコミュニケーションツールとして、物件別に非公開のFacebookグループを運営しています。こちらは、入居者の皆さんどうしのコミュニケーションはもちろん、運営会社からの告知、お得な情報のお知らせなどにも活用されています。
Facebookアカウントをまだお持ちでない新入居者様には、極力アカウントを登録していただくよう、お願いをしています。

トラブル発生時にはスピーディーに対応

火災などの災害時はもちろん、「居室/共有部の設備が壊れた」など、トラブルが発生した場合には、運営会社または専門の業者がスピーディーに対応いたします。

  • 農園・菜園
  • mixi

ページの上部へ戻る

トップ
最新ニュース
コンセプト
コレクティブレジデンスだからできること
シェアライフのひとこま
特徴
充実の設備
さまざまな交流
農園・菜園
サポート体制
物件紹介
渋谷
恵比寿
イベント情報
よくある質問
共同生活のポイント